気ままにDIY ~お父さんの日曜大工~
海外生活の中で、「気に入ったものが手に入らない」「人に頼むと高すぎる」、だったら「自分で作っちゃおう!やってみよう!」というわけではじめたDIYを気ままにご紹介 お父さんの日曜大工です。

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なかなか続きませんねー

やはり私は筆不精なのか
なかなか続きませんね
スポンサーサイト
  1. 2011/11/17(木) 15:12:43|
  2. その他
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:3

トイレから水漏れ

今度はトイレから水漏れ!!

「ねえ、トイレの横に水がたまってるよ」
「昨日拭いたんだけど今日またたまってる」

確かめてみると確かに水が

「よっしゃー!またいっちょ修理ですか」

早速近所のホームセンターにお買い物

今回はトイレ用のワックスとスポンジのパッキンを購入
1000円ぐらいの出費
たぶん業者に頼むと5~8万ぐらいはかかると思われる

早速 タンクから取り外していく
水の元栓を止め水を流しきる

トイレ1

座席をはずしタンクの蓋を簡単にはずす

次にタンクと座席のボルトをはずす
これは簡単に回せる蝶ねじになっていることが多い

トイレ2

タンクと座席の間のスポンジパッキンがつぶれていたのでこれも交換

ここからは座席を取り外す前に
中の水をくみ出す

トイレ3

水がくみ出し終わったら
座席横の床とつないでいるねじをはずす

トイレ4

後は持ち上げてさかさまにすると古いワックスがへばりついているはず

ところがなんときれいに取れているではないか

トイレ5

これが原因のようなので 床とトイレの裏をきれいに掃除する

トイレ6


その後 新しいワックスを取り付ける

トイレ7

後は、元のビスと排水溝のパイプにずれないように
ゆっくりトイレを元に戻す

はまった後はゆっくり体重を掛けて
ワックスを押しつぶすようにする

ここでずれてしまうと元も子もなくなるので注意

後は締めすぎないように注意しながら
ビスを閉め戻し
タンクを元の位置に収め
これまたビスを閉めれば

アーラあっという間にもとの姿に戻りました

トイレ8

これで水漏れは収まるはず

今年は我が家は水難の相が出ているのか・・・


  1. 2011/06/01(水) 15:48:15|
  2. トイレ
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

フローリング Part 6 ~壁の塗り替え編~

悪魔(奥様)(シー大きな声で言ってはいけない 聞こえるとお仕置きが・・・
のささやきを受け
壁の塗り替え作業に

やっぱりいつものあの場所

「The Home Depot」

ホームディーポ

に、お買い物!!
まあここには何でもあるわけで
今回は塗料を購入する

奥様とまずは色のサンプルコーナーで色の検討

ペンキ購入1

数ある塗料メーカのサンプルがズラリ
色が決まるとカウンターに白のベース塗料を持っていく
ここで決定した色に仕上げてもらうのだ

機械で色の番号に合わせた分量の3原色と黒を
缶に落とし、その後は大きなシェイカーでブルブルブル

ペンキ購入3

今回は壁に奥様が黒で描いていた絵を消すことになったので
プライマー(下地剤)1缶と本塗り用2缶を購入
通常プライマーには色をつけないのだが
黒を消すこともあって本塗り用の色に近い色をつけてもらった

ペンキ購入2

おっと忘れてはいけない
壁の塗り替えの際
壁にあいたピンなどの穴を事前に塞いでおくと
仕上がりがきれいなので 

壁の補修剤も購入
ついでにサンディングブロックも補充

石膏ボード補修材1

これでいよいよ壁の塗り替えに取り掛かることに

まずは壁の補修剤を使って
石膏ボードの傷や穴を補修

この補修剤は濡れている間はピンク色をしているが
乾くと白に変わるという優れもの

石膏ボード補修材2

石膏ボード補修材3

一晩乾かして白くなったら
サンディングブロックで余分なところをきれいに平らにする

全体の補修が終わったので
後は一気にプライマーを塗り

元の絵が描かれていた壁も

壁の絵1

すっかり消えて
きれいになりました

壁の絵2

乾燥も入れて2日ほどで本塗りまで終え
さて後はフローリングを貼るだけ・・・

「もしもし・・・
「ドキッ! 
「壁塗り替えてきれいになったねー」
「ほっ 
「だねー 塗り替えて正解 
「でさー 壁が寂しくなったから 絵のあった辺りに飾り棚と~」
「反対側の壁にはニッチなんかがあるといいかも~」
「うっうっうっ・・・
「今は聞こえない、聞こえないっと」あ~わ~わ~わ~
「ねっ!!
「う、うん」
「でも まずは先に床入れちゃおうねー

ということでまずはとにかく床を完成させることにして
フローリングの続きをすることに

フローリング Part 7 に続く

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
  1. 2011/04/29(金) 06:49:37|
  2. フロアリング
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

フローリング Part 5 ~下駄履かし作業編~

さて いよいよ今回の中盤の山場
リビングの嵩上げ作業

「下駄履かせ」

開始です

もともと我が家のリビングは
この家が建ったときのオリジナルの床面 (我が家は現在築47年)
そしてダイニングからキッチンにかけては
15年前に先先代?のオーナーが増築した部分で
約7cmほどの段差があったのです

床上浸水6

今回せっかく新しい床をはるということなので

「いっその事、面一にしよう」

だったのです

まずは途中まではがしてあったリビングのカーペット剥がし

リビング カーペット剥がし1

リビング カーペット剥がし2

カーペットが止めてあった

「トゲトゲの木」(正式名称はなんというのだろう??)も

丁寧に撤去

リビング カーペット剥がし3

きれいさっぱり剥がし終えました

リビング カーペット剥がし4


剥がし終わったところで いつものように 我が家御用達

「THE HOME DEPOT」

ホームディーポ

に資材の購入に行きました

下駄(サブフロアー)の資材として

床用合板
2x3x8木材
ねじ各種
そして床の水平調整用に欠かせない「木製シム」

サブフロアー材料1

サブフロアー材料2

サブフロアー材料3

サブフロアー材料4

我が家のデリカに満載にして帰ってきました

ここからは日曜大工

購入した2x3x8材を組み合わせていきます

カナダの基本床作りでは床板下の支えは16インチごとが基本なので
それに従って組んでいくことに

サブフロアー作成1

サブフロアー作成2

サブフロアー作成3

サブフロアー作成4

意外と早く部屋の1/3の下駄が完成

次の1/3に進む前に
床の水平を取らなくては

ここで「シム」の登場
水平器で確認しながら挟み込んでいきます

サブフロアー作成5

サブフロアー作成6

次の1/3に進む前に
邪魔になる暖炉を解体しなくては

リビングにはハリボテのマントルピースで囲まれたガスの暖炉が

以前より奥さんはここのタイルの色が御気に召さない
ならいっその事作り直すことに

まずはハリボテを丁寧に取り外す
これは後で再利用

暖炉解体1

ハリボテは壁に引っ掛けてあるだけだった

暖炉解体3

マントルピースがなくなったらかなり間抜け

暖炉解体2

次にこのタイルをはずし

暖炉解体4

ついでにこの暖炉を支えている箱も解体
側面の板を取り外すと

「ぎゃーー き きたない」

想像していたとはいえ なんとも
箱の中にはまる虫たちの死体が・・・
そしてカビも生えていた

暖炉解体8

「今は見なかったこと」

掃除機で吸い取り 気を取り直し

角張っている天板を台形に切断

暖炉解体6

暖炉解体7

暖炉の前の出っ張り部分も切断したおかげで
だいぶシェイプアップ 小さくなりました

これで下駄を邪魔するものがなくなったので
一気に残りの2/3の下駄つくり作業

サブフロアー作成9

玄関との境目は以前私が取り付けたフレンチドアぎりぎりまで下駄作成

サブフロアー作成8

床用合板を張り

サブフロアー作成7

リビングの床の嵩上げ 下駄履かせ 完成で~ス

サブフロアー作成10

さあ これからフローリング作業再開するぞー

「もしもし あのちょっといいですか??」

奥様のささやき

「せっかくだから壁の色も塗り替えない 

このささやきが悪魔のささやきに聞こえたとか聞こえなかったとか・・・

ということでフローリングに行く前に
壁の色を塗り替えることになりました

フローリング Part 6 ~壁の塗り替え編~ に続く

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
  1. 2011/04/29(金) 02:43:57|
  2. フロアリング
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

フローリング Part 4

さてさて 指を潰してから数日後
作業再開である

実はカナダで購入した「ポリスポリン(と読むはず・・・)」という塗り薬
(これが傷をふさぐのに大活躍で、我が家の常備薬なのだが)
この薬のおかげで翌日には血も止まり、
2日目には痛みも消えてました よかったよかった

わが指を犠牲にした教訓を生かし
慎重にあて木を持ちながら またまた

「バンバン」である

新床板張り6

作業も順調に進み
トイレ入り口前を処理し

新床板張り7

リビングとの境目に差し掛かる頃
もともと外壁の基礎だったところのコンクリートが
あまりにもでこぼこと沈んでいるのが気になりだす

以前の床板を剥がした段階である程度手が入れてあるのを
発見していたのだが

床板剥がすと1 床板剥がすと2

「このまま床板乗せると多分フカフカするよねー」

ということでモルタルで少し手直し

コンクリート1

早速作業開始

コンクリート3

床にペタペタ塗り塗りし始めた私を面白そうに思ったのか
4歳の下の娘が

「パパ、手伝ってあげるよ 

と、満面の笑顔 

コンクリート2 娘と二人

しっかり手伝ってもらいました

一晩の乾燥の後 やっとリビングの境目まで床入れ完了

新床板張り8

さてここからは リビングの下駄履かせ作業で
床張りは一時STOP

次回 フローリング 下駄履かせ作業編に続く

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
  1. 2011/04/29(金) 01:52:17|
  2. フロアリング
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  次のページ >>

プロフィール

ハンディー・マン

Author:ハンディー・マン
カナダ在住19年 
なんでも自分で出来るかな?
と始めたDIY
今では簡単な木工から家の補修や
リフォームまでやってしまう
「ハンディーマン」になりました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。